読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワキガの原因と対策

ワキガの主な原因は、アポクリン汗腺です。


精神的なストレスや緊張をするとここからの汗が出やすくなります。この汗自体は無臭ではなりますが、皮膚上で脂肪酸と一緒になり、時間経過すると雑菌が増殖して悪臭を放つという流れです。


ワキガといわれる人は、原因となるアポクリン汗腺が多い人であったり、また、原因となる汗が脇にとどまりやすい腋毛が多い人であったりします。ですので、対策として大あげられるのは三つ。手術、デオドラントスプレー(制汗剤)、食事です。


まず手術は原因となる汗腺自体をなくすという事があげられます。原因となる汗腺そのものを除去してしまえば、においがなくなるという理屈です。ただし、手術だと再発する可能性もあるようです。汗腺が再生しちゃう場合があるようですね。

 

次に一般的なのがデオドラントスプレーです。冷感を感じさせる成分を使って汗を抑制させるものや、アポクリン汗腺からでる汗を抑制する成分があるものなどがあります。さらに殺菌効果があるものだと、直接的に雑菌に作用して、原因となる菌を減らしたりもできます。今では、強力な制汗剤もあるため、即効性がある対策方法です。

xn--kck4a1bxd0a0fb5705dcpvatg0a.com

 

食事による対策としては脂肪酸を分泌しやすくなる食べ物などを避けたり、原因となる食べ物を摂取する事を控えるといった事があげられます。

 

あとは、一般的な事ですが、脇を清潔に保つといった事も大切であります。